あったかい家の育て方

家づくりは現場だけではありません。営業・監督を支える裏方社員が日々起こった楽しい出来事をお伝えします。
MENU

未来理想図

休みの日に部屋の物が増えて狭くなってきたので

大掃除をしました

色々整理していたら、中学校の頃につけていた日記帳が

出てきました

中学校の頃、日記をつけるのがとても流行っていました

色々なペンでカラフルに書いていました

掃除を中断し、読んでいくと・・・・・・・・・・

自分の未来への理想図が下記のように書かれていました


 ~~~~~~~~~~~~~~~~

  15歳 〇〇高校入学
      ↓
  18歳 〇〇専門学校入学
      ↓
  20歳 〇〇に就職
      ↓
  この先は未計画

 ~~~~~~~~~~~~~~~~


中学の頃はこの様に未来理想図を描いていたのに

今読み返してみると、一つも理想通りにはなっていませんでした

先のことはわからないけど、たまにあーなりたい、こうなりたいと

書き記しておけば、何年か経って読み返した時に、その時の

気持ちがわかっておもしろいなぁと思いました



スポンサーサイト

余命1ヶ月の花嫁

久しぶりに映画館に行き
『余命1ヶ月の花嫁』を見ましたjumee☆movie1b

テレビで本人の密着ドキュメンタリーを見たこともあり
公開前から見に行きたいと思っていた映画でした


『明日が来ることは奇跡です。』

この言葉は本人が残したものですが
私たちが普段生活をしていて
そんな風に思うことは何回あるんだろう?
とふと思いました。

「人生の残り時間が分かっている方が辛いのか
 突然タイムオーバーになる方が辛いのか
 そんなの選べないから神様が判断をくだすんだろうか。」
と友達が言っているのを聞いてさらに考えてみたり・・・

生きていれば悲しいことも辛いこともあって
けどやっぱり出来ることなら
毎日楽しく笑顔で過ごしていきたいし・・・

答えは出なくても
たまにこういうことを考える時間も
必要なのかなと思います。

考え始めると頭の中でずっとグルグル
して最後は思考停止してしまうので
私はチョット考えるぐらいがちょうどいいかもしれませんが

とりあえず、健康でいたいと思います
( 映画みて考えたわりにはこんな答えだなんて笑 )

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。