プロフィール

reikare

Author:reikare
リーファへようこそ!
リーファHPへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

tani農園


最近また天気が良くなって来ましたね

先日の雨続きで我が家の畑の野菜たちは

一気に成長したようです




tani農園2






tani農園



写真の野菜の他に、なす、おくら、枝豆2種類と

今年初挑戦のイチゴも植えました

キュウリは既に2本収穫

休日のお昼にそうめんと一緒に頂きました


ニンジンは間引きして取った葉っぱを天ぷらに…

大量すぎて、炒め物もやってみましたが、苦味があり

子供たちには不評…

天ぷらだと苦味が無く、好評でした



ニンジンのテンプラ

ニンジンは買ってきたもの

野菜嫌いの娘も家で収穫したものは

しっかり食べるんですね~…

これから収穫ラッシュが始まります 

おくらも初挑戦なので楽しみです





by : tani
スポンサーサイト

職人

皆様こんにちは

週末に家族で図書館へ行ってきました
そこで借りたのがこちら

職人

永 六輔さんの「職人」です。
実はこの本、気付くと実家の本棚にあった一冊。
なんとなくもう一度見てみるかと手に取りました。

職人さんの言い得て妙な小気味良い名言(迷言?)がたくさん書かれています。
職人さんならではなことから始まって、人生観とでも言うようなことまで…


○「樹齢二百年の木を使ったら、二百年は使える仕事をしなきゃ。木に失礼ですから」


○「子供は親の言うとおりに育つものじゃない。親のするとおりに育つんだ」


○「褒められたい、認められたい、そう思い始めたら、仕事がどこか嘘になります」


私は、月に一度ほんの数分、数秒、書類を渡す程度ですが、
リーファに協力してくださる色々な職人さん、会社の方とお会いできる機会があります。
所作や顔つきが皆独特というか(人は皆違うからそりゃそうなんですが)、
会話はなくてもなんとなくおひとりおひとりの職人道を想像したりしてしまいます(変?)。

先日「忙しい、忙しい…」という母に、実家の父が、呑みながら
思い出したようにその中のフレーズを一言


「メシ喰うヒマとウ○コするヒマがあったら忙しいなんて言うんじゃねぇ





この本、発刊は1996年なんですね。いま読んでも気持ちをくすぐられたり、吹き出してしまうのは、
やっぱり人間が今も昔もその拠るところが大差無いからなんだろうと思います。

今日は朝から梅雨らしく本降りの雨…
それでも空へ街路樹のハナミズキが白い花を綺麗に咲かせているのを見ると、
濡れる足元ばかりを見てもいられないなぁ…と

梅雨に負けず皆様がんばりましょうね

BY FUKU
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード