あったかい家の育て方

家づくりは現場だけではありません。営業・監督を支える裏方社員が日々起こった楽しい出来事をお伝えします。
MENU

次男の誕生日に親父がケーキ?をつくるの巻

yokudekimashita.png
はじめてにしては、見た目は悪くはないんじゃないかと思う。


スポンジではなく、じつはパンです。米粉パンです。


パンづくりが好きですが米粉でつくるのははじめてだし、
クリームを塗って苺をかざるのもはじめて。


材料の配分、温度、湿度、時間、気持ち、
それぞれのとても微妙なバランスによって
仕上がりがダイナミックに変化するのが
パンづくりの醍醐味なんですが
オーブンが壊れてからずっと焼いていませんでした。
米粉100%は難しいと言われているから、
レシピに忠実に作ろう、ということで・・・・・


いざ材料を計ろうとすると、軽量スプーンはどこに?そういえば
子供の砂場セットの中にあったような・・・・ない。
小さじはメダカのエサ用になっていたり・・・
・・・目分量でいっか・・・・


レシピの写真と同じぐらい生地に伸びがでたようなので、次は発酵。


そして、いざオーブンへ・・・?
型が大きすぎて借りたオーブンに入らない、
どうしよう・・・・どんどん発酵は進んで、
無理やりどうにかオーブンにはいれたけど、発酵しすぎかも。


焼いている間にクリームづくりです。
妻のレシピを見て豆腐クリームをミキサー
でつくりました。メイプルシロップを入れて、
隠し味には梅酢をいれました。
カッテージチーズクリームのような味です。


レシピどおりの温度、時間でオーブンから出した米粉パンは、
香りは良いがちょっと、かなり堅い感じでした。
冷まして、スライスして、クリームを塗って、苺をのせて・・・・


mannjoku.png


夕食後、誕生日の次男は顔中クリームだらけにしながら、
そして長男も妻もおいしい美味しいと言ってくれました。
が、
実際にはふかふかというより、
ずっしりもっちりなベーグルにクリームと苺がのっている
という感じでケーキとは言えないような・・・。

次男の誕生を祝うつもりが、
次男に充実した1日をプレゼントされた気がします。

次は道具をそろえて、レシピに忠実に、
ふかふかの米粉パンケーキをつくります。


                               Maru

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://reafanewnew.blog36.fc2.com/tb.php/101-b512347d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。