あったかい家の育て方

家づくりは現場だけではありません。営業・監督を支える裏方社員が日々起こった楽しい出来事をお伝えします。
MENU

負けるが勝ち

暖かくなってきた頃は春だ春だと喜んだのですが、
最近は眉間に皺を寄せています。
いやぁ~暑くなってきましたね!
日もだいぶ長くなってひしひしと夏の存在を感じています。
夏は苦手です。冬はみかんがあるから大好きです。

とは言っても本当の夏はまだ先。
夏を意識しているのは理由は別にございます。
最近仕事でエアコンとにらめっこをしている最中です。
今日はそのお話をひとつ。

家が完成してからエアコン用の穴をあけるのは、実はちょっとだけ大変なのです。
理由は壁の中が見えないせい。
もしかしたら筋交いがあるかも知れない・・・。
もしかしたら柱があるかもしれない!
なんて考えると稲川淳二の怪談ばりに((((;゚Д゚)))ガクブルしちゃいますよね?

もちろんそんなことにならないよう、図面を確認しながら監督が指示するのですが、
お客様・工事会社さん・監督の日程がなかなかうまく合わないことがあります。

そこで白羽の矢が立ったのが「エアコン用先行スリーブ」
ドラえもんに泣いて頼むまでもない、現代の道具!
エアコンのために家の壁にあらかじめ穴を開けておくための専用部材です。

この部材をうまく使って、
『お客様も工事会社も監督もみんな幸せな状態を目指そう!』
ってな具合になりました。
そのためには各エアコンの配管位置を知る必要がある。

エアコンを観察。カタログを隅々まで読んでメーカーに確認。
エアコンを見てカタログ読んでメーカー確認。
エアコンを(略)

えーっと。
各メーカーによって大きさがだいぶ違うということがわかりました(泣)。
8社程調べたので、メーカーさえわかればだいたい対応できるのですが、
(機種によっても若干違う)
全部のエアコンに対応するのは、大幅な余裕をとる必要があります。
簡単に言っちゃえば一番大きなエアコンに合せて穴を開けておけば、
それより小さなエアコンはその範囲内で動かせばOKってことです。

小さめのエアコンだとひどくバランスの悪い結果になってしまうんですよね。きっと。

夏本番までは後2ヶ月。
しかしエアコン商戦までは後1ヶ月もありません。
時間は残りわずかですが、にらめっこもそろそろ佳境に入ってまいりました。

この仕事が無事完了すれば、いい笑顔で負けられるのですが。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://reafanewnew.blog36.fc2.com/tb.php/44-71f08140
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。