あったかい家の育て方

家づくりは現場だけではありません。営業・監督を支える裏方社員が日々起こった楽しい出来事をお伝えします。
MENU

2011年はじめました。

お節も良いけど、カレーもね!の時期も終わりました。
しかし、なかなかお正月の休みボケから抜け出せないでいる裏方社員です。
新年おめでとうございます。

休みボケから抜け出せない理由は1つ。
休みが長いのです!(決して不満ではありません)
といってもリーファに限ったことではなく、青森の建築関係は冬期間の休みは長い傾向にあります。
リーファのお休みは12月29日から1月5日まで。
ゴールデンウィークやお盆の連休が一緒に来たような、8日間の大型連休です。

そんな大型連休ですが、リーファでは必ず当番が出社しています。
今回担当した社員に話を聞いてみたところ、
メンテナンス等の問合せがあったのは29日・30日・2日・4日・5日。
大晦日・元日と3日は全く電話がならなかったそうです。

凍結や、ボイラーの燃焼不具合など、なにかとトラブルの多い雪の季節。
メーカーさんや業者さんがお休みのところもあり、全てに満足な対応が出来たわけではありませんが、
お客様の窓口として受付だけは行っております。

ゴールデンウィークやお盆休みの時も誰かしら出社していますので、必要とあらば遠慮なく連絡して下さい。
ちなみに僕が担当した31日はお客様からの連絡はなかった代わりに、
実家の母親からいつ帰ってくるのかの確認が、私物の携帯電話を鳴らしただけでした。

休みボケが抜けないのは、実家でダラダラしすぎたせいかもしれません。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://reafanewnew.blog36.fc2.com/tb.php/87-b450063f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。